バイクの有名メーカーの違い

バイクの有名メーカーの違い

バイクのメーカーは大小を合わせると世界中に数多く存在します。その中でも日本国内はもとより、海外いおいても知名度が高いバイクメーカーとしては7社程を上げることができ、各々に歴史やバイクメーカーとしての出発点などにおいて違いを見ることができます。まず、国内においては4台バイクメーカーとして知られている、ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキを上げることができ、その性能の高さやパフォーマンスの良さから海外においても高い人気を誇っています。

 

ホンダは世界的にも有名な企業として知られ、元々は創業者である、本田宗一郎によって補助用エンジンを搭載した二輪車から出発をしています。特にスーパーカブは50年以上に渡って生産販売がされており、コストパフォーマンスも含めて高い評価を集めています。

 

そして、ホンダは、現在のバイク市場では世界首位となっています。ヤマハは楽器でも有名なメーカーであり、シェア的にはホンダに次ぐ世界第2位の位置にあります。ボートやヨットなどの船舶にも強く、その高い技術は日本でのスーパーカーの走りとも言えるトヨタ2000GTのエンジンを開発したことでも知られています。スズキにおいては、ホンダ同様に4輪部門を持っており、軽自動車の国内シェアにおいて国内トップ、また、インドでの業績においてもトップの実績を誇ります。バイクでは独創的なスタイルやネーミングに関して、特に、海外では人気が高く、多くのフォロアーが存在しています。カワサキは元は造船業から出発をしており、それは川崎重工業の一部門として発展を遂げた経緯があります。スズキ同様に海外での人気が高く、その独特な雰囲気には熱狂的なファンが多く存在しています。

 

 

比較

 

海外メーカーとしては、まず、ハーレーダビットソンを上げることができ、そのアメリカンスタイルには日本においても高い人気が集まっています。特に大排気量を特徴とした独特の音とランディングポジションには高い魅力があり、多くのチームやクラブが運営されています。

 

 

 

 

次にイタリアのドゥカティを上げることができます。ドゥカティはイタリアンデザインを用いた造り込みが特徴となっており、そのカラーリングには大きな魅力があり、使用されるパーツに至っても一級品を用いていることでも有名です。最後に上げることができるBMWは車においても有名ブランドとして知られており、モータースポーツにも強いことが知られています。

関連ページ

バイクのタイプと特徴
バイクのタイプには種類があります。自分の好きなタイプを見つけて、そのカテゴリーでバイクを選ぶと良いでしょう。
バイクに乗るときのおすすめコーディネート・服装
バイクに乗るときのおすすめコーディネート。バイカーは、ファッションの一部として捉えられている面もあります。